e0373836_16151058.jpg

仕事が忙しい日々が続いていたが、久しぶりに、仕事が早く終わった。
最近は、忙しく従業員を飲みに連れて行く暇がなかったので、みんなに
「今日は、仕事が早く終わったので、飲みに行かないか?」と声を掛けた。
みんな、いつものように声を揃えって「はい。行きます」と言ってくれた。
いつもみんな付き合ってくれるので、僕としては気分がいい。
久しぶりなので、今日は今までみんなを連れて行った事のない居酒屋へ行ってみた。
僕は、いつものように「好きなだけ飲んで食べてくれ」と言い、みんなが好きな物を注文して行く。
この従業員と飲みに行く時間が、僕にとっては至福の時間だ。
絆って言葉が、適当だかは分からないけど、僕は従業員と強い絆で結ばれていると思っている。
従業員と言っても、独身の僕にとっては家族と同じ事だから、このみんなで飲む時間にいろいろな話をする事がたまらなく楽しく感じる。
仕事の話しではなく、従業員の家族の話しや今のアイドルの話しなど、他愛のない話ばかりだがその他愛のない話が楽しい。
まるで、子供の話しを嬉しそうに聞く親の気分だ。
気分がいいせいか、酒がうまくついつい飲み過ぎてしまう。
しかし、みんなと一緒だと家で飲むように安心して飲む事が出来る。
そのうち、僕は飲み過ぎてしまいどうやら眠ってしまったらしく、「起きて下さい」という従業員の声で目覚めた。
僕は、眠ってしまった事が照れくさく笑いながら、まだ飲もうとすると、みんなが「もう飲み過ぎですよ。」と止めてくれ、僕は飲み会をお開きにした。
タクシーを、誰かが呼んでくれたらしく、居酒屋を出た所にすでにタクシーが待っていた。
みんなに「気を付けて帰れよ」と叫びながらタクシーに乗って僕は家路に着いた。
誰もいない家に帰ると、何となくさっきまでのみんなとの楽しかった時間が頭をよぎり、1人になった寂しさを感じた。
独身の僕にとっては、従業員との飲み会はやっぱり最高の時間だと思う。
だから、こそみんなを飲みに連れて行きたくなる。
仕事で辛い時も、従業員という家族がいるから踏ん張る事が出来るんだ。
これからも、従業員を守るために頑張って行こうと考えながら、風呂に入り今日の疲れを癒し「明日も頑張るぞ」と叫んでいた。

[PR]
# by BOSSBLAK | 2017-07-06 22:12

礼儀

毎週僕は、部下を連れて飲みに行っている。

ほとんど仕事をしている。
休みがないのでそこが僕のリラックス出来る場所でもあり、部下との交流を持てる場所だ。

最近気になる事があるので書きたいと思う。

皆さんは、礼儀というのをご存知だろうか?

まぁ僕も直接言える方じゃないから、皆さんに聞いて欲しい・・・
残念な事がある。

1つは、お会計が全部僕持ちなのを良いけどそれを当たり前だと思っている奴が何人かいると思う。

例えばレジ横で
「ご馳走様です」

とただ言われるよりもね、
例えば部下がお会計の時にレジ前で一回財布を出す。

そしたら僕が
「いいよ。僕が払うから」

そしたら部下が
「ご馳走様です」

この一回財布を出すという行為が欲しいのだ!

・・・

細かいって思った?

でもそういうのって大事!

払うのが当たり前だと思っては、駄目なのだ。

昔、先輩に言われた事がある。

「先輩が出すのが当たり前って思ってちゃ駄目。ちゃんと財布を出すとか行動するように」って

昔は、
「ケチケチ言うなよ」って思ってた。
でも人の上に立つようになった今なら解る。

自分が事務所に入り。
座ったまま
「おはようございます」
なんて言われても清々しくない!

ちゃんと席を立ち
「おはようございます!」
と真っ直ぐこっちを見てくれないと僕もね
「おはよう!今日も1日頑張ろうな」
と笑顔を相手に向ける事も出来ないのだ。

僕が普段、挨拶を無視する人間だったらそうなっても構わないけどきちんと部下とのコミュニケーションなどもしっかり取ってるのに・・・

逆に軽すぎる感じなんでしょうか?

話が戻るのだが居酒屋でみんなで飲み終わって、お会計の時に
「よし、じゃあ1人5000円」とか言ってくれる子もいる。
そういう子は、凄いと思う。
僕が結局出すのだがそれを当たり前と思ってない。

僕の事をちゃんと尊敬して感謝してくれてるのだなぁ~と思った。

そういう、感謝と礼儀を大事にしてくれてるとこっちもお金を出す気持ちにもなる!

メニューも何も言わずに僕の前にまず部下が差し伸べてから
「いいよ。生ビールだけで、食べたいものは君達が決めなさい」

[PR]
# by BOSSBLAK | 2017-06-20 16:11

e0373836_16075450.jpg

仕事が忙しい事は良いことだけど、やはり休みが欲しいな~と思いつつ、
仕事終わりにビールを飲みながら、テレビを観ているバツイチ独身男です。
ま~寂しい時もあるけど、一人も気楽なもんですよ(汗

さて、最近東京オリンピックのゴルフ場の会場問題が出ていますよね。
詳しくは知らないけど、正規会員になれるのは男性だけで、女性はなれないという部分に、IOCから指摘されているって問題で良かったかな?
正規会員じゃないと、日曜日ゴルフ出来ないってのもミソだけどね(苦笑

そう言えば以前相撲の大阪場所で、当時大阪府知事だった大田房江が土俵に上がりたい騒いでいた事を思い出した。
伝統芸能であるし、昔から女人禁制だからという理由で、相撲協会が譲らなかったけど。。。

僕が思うに、歴史的背景があるものには男女平等は難しいと思う。
だって、「ダメだと思う」ではなく、「ダメなもの」だから。
ん~説明するの難しいのだけど。。。

僕が男性だからではなくて、例えば沖縄には、男性が立ち入ってはいけない神聖な場所があるのを知ってますか?
御嶽(うたき)」という琉球信仰に於ける祭祀を行う神聖な施設や場所のことで、「拝み山」とも言うのだけど。
以前友人が沖縄旅行で斎場御獄(せーふぁーうたき)って言う御嶽に、パワースポットだからって行ったって聞いたことを思い出した。
世界遺産に指定されている人気スポットらしいですよ。

他にも、安須森御嶽、クバの御嶽、薮薩御嶽、天つぎあまつぎの御嶽、久高島クボー御嶽、首里森御嶽などあって、場所によっては男性も入ることが出来るけど、女性しか入る事が許されていない場所もあるから注意が必要。

僕が言いたいのは、男女平等じゃないからと言って、男尊女卑の象徴ではない気がする。
特に昔から続く伝統文化には、男性がダメな場合、女性がダメな場合、両方存在する訳でね。

勿論勉強で学校を選択する時や、社会人として仕事を選ぶ時に、男性しか選択出来ませんとか、女性だけしか選択出来ませんって言うのは間違いというか、是正して行くべき事だと思うけどね。でも、伝統文化での性差に関しては、同じ土俵で語る事が出来ないと思うのだけどね。

そんな小難しい事を考えながら、枝豆を食べている。
しかし、この間取り寄せた「殿様のだだちゃ豆」。目茶苦茶美味しいぞw
明日も仕事か。。
ま~仕事が無いよりは、ある方が良い訳だし、僕としては仕事終わりのビールと、おつまみさえあれば良いのだけどね。
眠くなってきたので、寝ます。
では。



[PR]
# by BOSSBLAK | 2017-05-23 16:05

結婚式で血液検査?

e0373836_16101227.jpg

仕事終わりに、ビールを飲みつつ、撮り溜めていた番組を消化するのが、日課となっている。
何とも寂しい一人暮らしを送っています。
ま~一人も気楽ですよ(苦笑

仕事が忙しくて、なかなか休みが取れない事もあって、どうしても録画する番組のジャンルは旅番組が多くなります。
今日は何気なく見ていた、ラスベガスを特集した番組で驚いた事があったので、ご紹介しますね。

僕はラスベガスって聞くと、「ギャンブルの街」「カジノの街」「快楽の街」って言うイメージを持ってます。
昔カジノ街で暴れるギャングって言う設定の映画を沢山観ていたせいかもしれないけど。
確かにカジノの街でもあるのだけど、「全米で一番結婚式を挙げ易い街」でも有名のようです。

正直僕の中で、結婚というキーワードは、ラスベガスに対して全く沸かなかったのだけど、結構有名なようです。
っと言うのも、アメリカでは結婚式を挙げる前に、事前にやる事が多いです。
例えばHIV検査、梅毒検査などを始めたとした血液検査と、その証明書の提出。
自由の国アメリカの割には、性病系の事前チェックが厳重なんだな~と思いつつ、もし1つでも該当するものが出てきたらどうするのだろう?という疑問も沸く。まさか結婚出来ないって訳じゃないだろうけど。。。
その他にも驚いたのは、アメリカでは「いとこ同士」の結婚を禁止している州が多いようです。
禁止と言うか、もしばれると「犯罪」になるのですよ。知ってましたか?
世界では、いとこ同士の結婚を認めている国の方が多いのですが、アメリカは逆に「NG」な州が多いです。
って事は、血液検査ってDNA検査もやっていて、血縁関係でも調べているのでしょうかね??
ん~意外な所が厳格なんだな~と、ビールを飲みつつ関心しちゃいました。

他にも結婚式に掛かる費用も安いです。
僕が嘗て挙げた結婚式は結構お金掛かったけど。。。ま、思い出したくない過去ですね(苦笑
ラスベガスでは、なんと1万円以内です(驚
驚愕の価格ですよね。
ま~結婚式の内容は、新郎新婦と親戚数名、あと牧師様(?)だけ。
愛の宣言をして終わり。所要時間は15分。。。
教会から結婚証明書を貰ったら役所に出すだけでOKという世界。
ここは、結構テキトウなんだ~と、関心しちゃいます。

世界は広いと言うけど、まだまだ僕の知らない世界があるな~と思いつつ、お土産の鰹チャンジャを食べる。
うまいな、これw
では。

[PR]
# by BOSSBLAK | 2017-05-04 16:08

e0373836_16040559.jpg

風邪を引いたようで、今日は一日体がだるくて辛かったです。昨日まで元気だったんですけど。僕は建築関係の会社を経営していて、昨日は新しい契約が決まったので従業員連れて飲みに行きました。何人だったかな...僕を含めて10人くらいいたと思います。20代から30代が多くて、40代は2人。僕は44才なので、そのうちの一人です。寿司屋で飲んだ後、カラオケに行ったらついつい楽しくて、久しぶりに大声で熱唱してしまいました。僕は車で来てたし、電車もギリギリなのでホテルに泊まりました。
明け方からすごい寒気と喉の痛みを感じ出しました。風邪薬も持ってないし、水飲んで布団かぶってたら、つい妻が居た頃のことを思い出しました。やっぱり夜中に急に熱が出て、すごく心配してくれて、熱を冷ますシートとか何度も貼り替えてくれました。ガタガタ震えながらも、ちょっと幸せでした。朝起きたらお粥が出来てたかな。
僕は毎日仕事で頭がいっぱいで、家で食事をすることも滅多に無くて、妻は出て行きました。僕は年収も3000万くらいあるので、妻には不満なんて無いだろうと思っていたので、家で暗い顔をしている妻に「何の不満があるんだー!」とか「具合悪いなら病院に行けば」とか言ってました。今思えばすごく上から目線でした。今乗っているポルシェカイエンは妻も喜ぶだろうと思って購入したんです。一応ファミリー仕様の車なので。でも全然喜ばなかったです。そういうことじゃなかったんですね。だから、僕はポルシェに乗りながら「そういうことじゃないんだよね~」と人が聞いたら意味不明の独り言が出てしまいます。
長い夜が明けて、7時頃薬局に風邪薬と体温計とオデコに貼る熱用のシートを買いに行きました。37度8分ありました。妻が居たら休めと言うでしょう。僕も休みたかったですが、飲んで騒いで翌日休みでは経営者失格です。コンビニでマスクも買って会社に行きました。熱用のシートは、オデコではカッコ悪いのでワキに貼ってました
会社に行ったら、「あら~、風邪ですか?」「昨日あんなに元気だったのに..」「あまり無理しないようにして下さいね」と、優しいような馬鹿にされているような言葉が次々飛んできました。
でも、本当にもう少し健康管理をした方が良さそうです。僕は基本的に食事は外食中心なので、たまには家で自炊もしないといけませんね。料理ほとんど出来ないので、簡単な料理を教えてくれる教室にでも行く必要がありそうです。

[PR]
# by BOSSBLAK | 2017-04-06 16:01